プロフィール

こんにちは!市橋知子です。


私は幼少期の経験により、10代で過敏性腸症に自殺願望、20代で安定剤・眠剤依存、その大量服薬による二度にわたっての自殺未遂、そしてパニック症候群・・・など、自分をいじめて大切にできない人生を送ってきました。


2回目の自殺未遂時にICUのベッドで目覚めてまず思ったことは・・・

今度も死ねなかった。私はなぜまだ生きているのか。ということ。

その事実で落ち込んだ瞬間に、朦朧とした意識の中に情報が流れてきたのです。



人は一人では生きておらず、

誰かや何かのために存在している。

そのように、

支え支えられて

全ては繋がっている。



スピリチュアルがまだ怪しかった時代の、ワンネスなど知らない20代の私。

それでもなぜか、その事実にすとんと納得をし、その頃から自分自身がそうなった理由を、心理学を通して学びました。



その後30代で子供二人を出産、育児をしながら、エンジェルセラピーやレイキヒーリング、カラーセラピーなどを学びます。

主婦の片手間でほそぼそ活動するなか、セラピーには依存性がないだろうか、これで本当に幸せになれるのだろうかと思うようになりました。


自分自身にグラウンディングすること、自分で意思決定し歩いていくことが大切なのではないかと思い、今度は身体も心も魂も向上できるヨガに惹かれていきました。


社)日本ヨーガ療法学会で、ストレス社会に生きる現代人に対して、ヨガの哲学や心理学的側面からのアプローチを3年間学び、ヨーガ療法士資格取得コースを修了したのですが、今度は、育児の無理がたたり、ヨガをしているのにどんどん腰痛がひどくなっていったのです。



そこで身体面での理論をもっと知りたいと(株)DOUフィットネス総合研究所にて、不調や姿勢を改善でき、運動機能が向上する動きケア®という手法を学び始めます。


腰痛を自身で改善していきながら、ヨガや運動指導をするなかでまたもや思い始めたことは・・・


ヨガはとてもいいもので確かに効果の出るものだけど、現代人はヨガのポーズをする前に体を調整しなければ、不調を助長させてしまうということ。

心をないがしろにしがちな現代人がポーズに注視してしまうことで、自分自身を見つめにくくなるということ。


そして、身体だけ、心だけ、どちらかだけではダメなんだ、両方一緒にアプローチすることで人生を倍以上幸せにできるはず、そう考えるようになりました。



その間に離婚も経験し、さんざん遠回りの人生を送ってきたおかげで、私はたくさんの学びを得ることができました。



そんな私が提供できるセッションは、身体やメンタル、そしてスピリチュアルな面にアプローチしていきます。



身体が変わると心も変わる。


身体と心が変わると魂も成長する。


をモットーに、Soul fullなパーソナルセッションをしています。



市橋 知子(いちはし ともこ)


・パーソナルトレーナー「本物塾」コース終了

・動きケア(R)パーソナルトレーナー資格取得

・導ヨガ(R)上級指導者資取得

・インド中央政府認定 社)ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士資格取得修了

・ATP(R)公認サンドラ認定エンジェルセラピスト

・数秘&カラー認定プレゼンター

・臼井式レイキマスター

・リュッシャーカラー色彩心理診断士  他各種


・メヘンディアーティスト

                   

0コメント

  • 1000 / 1000